ティーバッグでいれるコーヒー、きれいなカップインコーヒーをお試し

きれいなカップインコーヒーというコーヒーを飲んでみました。

cuocoffe11

きれいなコーヒーという名前は、コーヒー豆をジェット水流で
短時間できれいに洗浄してから焙煎している、からのようです。
そうすることによって、渋み、土臭ささなどの雑味を取り除いた
クリーン味で、後味のいいコーヒーができるんだとか。

cupcoffe21

このコーヒーの最大の特徴は、ティーバッグ な点でしょう。
ティーバッグタイプのコーヒー、初めて見ました。
淹れ終わった後のゴミの処理が楽でいいですね、コレ。

袋を開けた時に、コーヒーのいい香りがぷ~んとします。

cupcoffe31

コーヒーの濃さは、ティーバックをゆらす回数で調節します。
アメリカンなら5回、スタンダードなら10回、濃いめなら20回が目安。
私は普通が好みなので、10回、チョンチョンチョン・・・と。

cupcoffe41

簡単に出来上がり~。
ティーバッグを袋から出した時は、コーヒーのいい香りがしたんですけど、
コーヒー自体からは、そんなに香りがしません・・・あれ? (。¬ェ¬。)

実際、飲んでみると、酸味も雑味もなくてかなりスッキリした味わいです。
飲みやすいと言えば、飲みやすいんですけど、ちょっと物足りない感じ。
もっと、ガツン!とコーヒーの味が欲しいです。

 

次は、20回チョンチョンして、濃いめに出してみたいと思います。(`・ω・´)
 
 

コメントを残す