こんにゃく素材で毛穴汚れ、古い角質をオフするスポンジ

こんにゃくの成分で出来たこんにゃく洗顔パフを使っています。
こんにゃくを凍らせて乾燥させる作業を繰り返すと、天然のグルコマンナン
という繊維が残り、これがそのままスポンジになっています。

konnyaku1-1

弱アルカリ性のコンニャクグルコマンナンが、弱酸性の肌の汚れ、
古い角質を中和して分解して綺麗にしてくれるので、洗顔料が不要の
洗顔パフなんです。

konkyaku2-1

使う前はカッチカチ、水かぬるま湯に3分ぐらいつけておくと、柔らかく
なって大きくなります。

konkyaku3-1

プニップニのグミみたいな感触のスポンジです。

これで、洗顔料はつけないで肌を優しくマッサージするように
洗っていきます。ただ私は、何となく洗顔料を使わないと
気分的にスッキリしないので、まず洗顔料で普通に洗顔した後に、
このコンニャクパフで最後に優しくマッサージして仕上げています。

毛穴がツルツルになるかな?と思ったんですが、毛穴の汚れを
取るほど繊維は細かくないようで、思ったほどはツルツルには
なりませんでした・・・(>_<)トホホ・・・。
 

 
ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログへ

コメントを残す