髪のエイジングケアができるアビスタエイジングケアシャンプー・コンディショナーをお試し

髪と頭皮のことを本気で考えて作られた、というノンケミカルヘアケア用品、
アビスタエイジングケアシャンプーとコンディショナーを使ってみました。

アビスタ1-1

ここ最近のシャンプーはノンシリコンが主流になりつつあり、ドラッグストアで
売ってるシャンプーのノンシリコンが増えていますよね。私ももちろん、
シャンプーを選ぶ時の基準は絶対にノンシリコンであること!なんですが、
このAVISTAのシャンプーは、ノンシリコンを超えたノンケミカルな
シャンプーとコンディショナーで、相当なこだわりを持って作られているそう。

アビスタ2-1

髪がパサついたり、ゴワついたりするのは、シャンプーに含まれる石油由来成分が
原因かも?ということで、AVISTAには石油由来成分は使われていません。
もちろんシリコンも不使用、防腐剤まですべて天然成分で、美容成分は
たっぷり配合、というこだわりようだそうです。
 

こちらがシャンプー、香りはちょっと不思議な香りで、何だろう、この香りは?

アビスタ3-1

配合されている美容成分は、加水分解エンドウタンパク、グリチルリチン酸、
ローマカミツレ花エキス、シロキクラゲ多糖体、ゴボウ根エキスなどです。
これらの成分が、頭皮と髪を洗いながらケアする代表的な美容成分なんだそう。

アビスタ5-1

ノンシリコンでも、最近のシャンプーは泡立ちはまったく問題ないですね。
キメの細かいクリーミーな泡が出来上がります。

洗っている時は、オイルシャンプー?っていうぐらい、指通りがツルツル!
トリートメント、コンディショナーいらないんじゃないの?ってぐらい
とにかく指通りがスルスルのツルツルでした。キシキシ感ゼロ!

そのまま泡パックを3~5分すると、美容成分が髪の芯まで浸透して、
さらに滑らかで光沢のある髪に仕上がるそうです。

アビスタ4-1

こちらはコンディショナー。これまたシャンプーと同様、香りが微妙。
何だろ?この香り・・・。好きか嫌いかで言うと・・・苦手(汗)

加水分解エンドウタンパク、ハト麦種子加水分解液、陽イオン化ヒアルロン酸、
ローマカミツレ花エキス、ツバキ油などが配合されています。
シャンプーの後に使うコンディショナーですが、洗い流さないトリートメント
として使ってもOKなんだそうです。

シャンプーした時点で、すでに髪はツルッツルでしたけど、コンディショナー
を使うとさらに、ツルッツルな指通りになります。
 

乾かしてみてその洗い上がりの髪にびっくり!!
髪がサラッサラ、ツルッツルになって、すごーくまとまりがよくなりました。
私はクセ毛なので、ドライヤーでそのまま乾かしただけだと、ボサって
広がるんですが、かなりいい感じにまとまって、次の日も、雨が降って
湿気があったというのに、広がらずにまとまってくれていました。

とにかく指通りがいい!髪がツルツルになる!この2点がお気に入り。
これから梅雨の時期、広がりやすい髪質の私の強い味方になってくれそうです。

 
 

AVISTA(アビスタ)シャンプー&コンディショナー、公式サイトはコチラ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
美容師も大絶賛!100%天然由来成分の新ジャンルシャンプー
【アビスタエイジングケア】

 
 

ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 美容ブログへ
 
 

コメントを残す